パンで#夕食プレミアム

パーティやお祝いシーンが盛り上がる11-12月。
石窯アンバサダーたちが”夕食プレミアム“と称して
パンとワインでいつもとちがうレシピやスタイルをご紹介します。

  • 冬のメニューとパンとワインのおすすめマトリックス

    よく耳にする言葉「マリアージュ」。それぞれの味ではなく、組み合わさることによってよりおいしくなることをさします。
    ワインのことを語る時によく使われる言葉ですが、パンにも料理とのマリアージュがあります。簡単なパンと料理、ワインとのおすすめの組み合わせをご紹介します。

  • 王道!ホットな洋風料理とパンのおいしい組み合わせ

    ビーフストロガノフ×フランスパン系

    シンプルなフランスパンは基本的にどんな料理にも合いますが、濃厚なソースをベースにした料理にはパンを食べることで口の中がすっきりする役割もあります。

    ビーフストロガノフの作り方

    レシピはこちら

    おすすめの組み合わせ

    石窯ディナーブレッド+赤ワイン

    グリルチキンのクリームソース×フランスパン系

    生クリームやチーズを使った濃厚でクリーミーな料理には、シンプルなフランスパンがよく合います。

    グリルチキンのクリームソースの作り方

    レシピはこちら

    おすすめの組み合わせ

    石窯ちぎりフランス+辛口白ワイン/スパークリングワイン

    鶏肉のトマト煮×フォカッチャ

    その国の料理には、同じ国のパンやワインが合うというのが一般的。トマトを使った料理にはイタリアのパン、フォカッチャがいい組み合わせ。

    おすすめの組み合わせ

    石窯オリーブオイルフォカッチャ+軽い赤
  • ワインを楽しむおいしいパンアレンジ

    ゴルゴンゾーラチーズはちみつ

    塩気と“クセ”がおいしいおつまみアレンジ。ブルーチーズとはちみつは黄金コンビ。はちみつの自然な甘みがチーズの特徴をひきたてます。

    ゴルゴンゾーラチーズはちみつの作り方

    レシピはこちら

    おすすめの組み合わせ

    石窯ちぎりフランス+コクのある赤ワイン

    アヒージョ

    スペイン語で「ニンニク」を意味するアヒージョは、近年ワインのお供にはなくてはならないメニューの一つになってきました。

    特におすすめ

    石窯ちぎりフランス+辛口白ワイン
  • 洋食メニューじゃなくても意外と合います

    • 肉じゃが×石窯ディナーブレッド

      もっちりとした食感とほのかな甘みは、ごはんに通ずるおいしさです。
      だから実は和食の代表メニュー肉じゃがにもあったりします。バターの風味を加えるとさらに風味がアップします。

    • 和食、中華の副菜×石窯ディナーブレッド

      パンを必ず主食代わりにしなくても、前菜やおつまみでもOK。常備菜や残った副菜をパンにのせるだけで、いつものメニューがちょっと違った顔に変身。

PAGE TOP