ISHIGAMA

石窯パンの“カタチ”。

石窯パンには、素材もいろいろありますが、入れる素材や食シーンに合わせて“カタチ”もいろいろあります。味に加えて形も、バラエティ豊かな食卓づくりをお手伝いします。

大きく焼いて石窯の良いところを最大限活かした【なまこ型】

まるで“海鼠(なまこ)”のような形に成型して焼き上げたもの。
たっぷりの生地を底面を広く石窯に接して焼き上げるので、中はしっとり、皮は香ばしく焼き上がる石窯の良さが最も感じられる形です。

▶おすすめは…
もっちり広い面を活かして、具材をたっぷりのせたオープンサンドに。

“食パン”でお馴染みのカタチ【山型】

ケースに入れて焼き上げるおなじみの“パン”の形。石窯パンオリジナルの生地配合だから、いつもの食パンとちょっと違います。

▶おすすめは…
お好みの焼き加減でトースト。
素材の味がしっかりするので何もつけなくても…。

食べやすい量が魅力【ロール型】

1個分ずつ生地を分けて丸めて焼き上げる形です。
パッケージに入ったときに、スライスしていないので、内相のもっちり感が保持されやすくなっています。

▶おすすめは…
軽くトーストして、そのまま…。皮がパリッとより香ばしく。

切り方で食べ方いろいろ【フランスパン型】

細長く成型して焼き上げる、皮の美味しさが一番感じられる形です。

▶おすすめは…
輪切りにしたり、斜めに切ったり、縦に切ったり、サイコロ状にカットしたり…。
合わせる料理を選ばない万能選手です。

LINEUP石窯パン ラインナップ

  • 石窯レーズン&くるみ(1本)
  • 石窯レーズンブレッド
  • 石窯レーズン&くるみ
  • 石窯ミニフランス
  • 石窯ミニバケット

商品を見る

石窯レシピ

レシピを見る

PAGE TOP