ISHIGAMA

なまこ型パンってなんですか?

石窯パンのおいしさを最も実感できるパンのかたち、なまこ型。
石窯の特性をいかして、皮はパリッと、中はもっちりとした食感に焼きあがります。

どうして「なまこ型パン」と呼ばれるのか?

  • パンはヨーロッパから伝わってきたものですが、実は欧米には「なまこ型パン」の訳語はありません。強いて言えば、型に入れずに焼く、田舎パン(カンパーニュ)の一種ともいえるかもしれません。
    なぜ「なまこ型」と呼ぶようになったのか、いつからそう呼ぶようになったのかは不明ですが、海に住むナマコの形に似ていることから、「なまこ型」とパンづくりをする人の中でよばれるようになったと思われます。

「なまこ型パン」の特徴は?

  • タカキベーカリーの石窯パンはとてもやわらかい生地からできています。
    その生地をできるだけ傷めることなくやさしく成型します。
    「なまこ型」の成型は簡単にいえば、折って軽くのばすだけなので生地にやさしく、のびやかなパンができあがるのです。

1本のままを楽しんで。

  • 取扱い店は限定されますが、ご注文いただければ1本のままのなまこパンをご購入いただけます。
    パンは大きく焼いたままの方が乾燥しにくいので、ぜひ一度スライスしていない状態のパンをお試しください。必要な時に、必要な量だけスライスして食べるパンは、スライスして販売されているパンとはひと味違ったおいしさです!
    また1本のままピクニックやパーティに持っていけば、盛り上がること間違いなしです。

ときどき切り売り販売も…。

タカキベーカリーでは、ときどき、店頭で大きいままの石窯パンを1本、1/2本、1/4本で切り売り販売しています。
スライスせずにお渡しするので、ご家庭でお好みの厚さにスライスしてお楽しみください。

LINEUP石窯パン ラインナップ

  • 石窯レーズン&くるみ(1本)
  • 石窯レーズンブレッド
  • 石窯レーズン&くるみ
  • 石窯ミニフランス
  • 石窯ミニバケット

商品を見る

石窯レシピ

レシピを見る

PAGE TOP