FAQ

「お客様相談室」に寄せられた疑問やご質問から、特に多かったお問い合わせ、
お客様に知ってもらいたい製品に関する情報をQ&A形式でまとめました。皆様の食生活にお役立てください。

石窯パンの上手な保存方法は?

<石窯パンの保存方法>

①ご購入いただいてから、すぐ召し上がる場合は、常温で保存してください。(※冷蔵庫での保存はパンが固くなってしまいますので、お避けください。)

②食べきれずに保存される場合は冷凍庫での保存をおすすめします。

 冷凍する際は、1回にお召し上がりになる分量に分けてラップに包み、丈夫なポリ袋などに入れて密閉ください。  

(※冷凍庫内も乾燥や臭いの吸着が起こりますので、お早めにお召し上がりください。)

③冷凍庫での保管は2週間が目安です。   

 なお、一度解凍したパンの再冷凍は品質の低下につながりますのでお避けください。

食パンやフランスパンを期限内に食べきれない時は、どうすればいいですか?

食パンやフランスパン、ロールパンを長期保存される場合は冷凍保存をおすすめします。
冷凍する時は、1回にお召しあがりになる分量に分けてラップに包み、丈夫なポリ袋などに入れて密閉ください。(冷凍庫での保存も、乾燥、臭いの吸着がおこりますので、お早目にお召し上がりください)
冷凍庫での保管は2週間が目安です。なお、一度解凍したパンの再冷凍は品質の低下につながりますのでお避けください。

パンは冷蔵庫で保管してもいいですか?

冷蔵庫での保管はおすすめできません。パンは固くなったり、食感のパサつき、味の低下が0℃~4℃で最も早く進むと言われています。冷凍保管をおすすめします。

冷凍庫で保存していたパンはどうやって食べればよいですか?

冷凍していたスライスした食パンをお召し上がりいただく際は、冷凍のままあらかじめ温めておいたオーブントースターでトーストしてください。 
厚切りスライスのパン、ロールパンなど中心まで温まるのに時間がかかるため、表面が先に焦げてしまいます。常温で中心まで解凍した後に、温めておいたオーブントースターで少し短めに焼くとおいしく召し上がりいただけます。
翌朝、お召し上がりになられる場合は、前夜から自然解凍しておけば、
そのままでもおいしくお召し上がりいただけます。

フランスパンをおいしく食べるにはどうすればよいですか?

霧をふきかけて、あらかじめ温めておいたオーブントースターで焼くと、表面がカリッとおいしくお召し上がりいただけます。上部が焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせるとよいでしょう。

食パンなどは、消費期限日までに食べきれば、冷凍保管しなくてもよいですか?

消費期限、賞味期限はあくまでも未開封の状態での期限日です。
開封後はできるだけ早くお召し上がりいただきますようお願いいたします。
また、おいしくお召し上がりいただくためにも開封後は冷凍保存していただくことをおすすめします。
※保存方法は包材の裏面に表示しております。参考にしてください。
●開封後は、お早めにお召し上がりください。
長く保存される場合は、1回に召し上がる分量に分けてラップに包み、ポリ袋等で密封して、冷凍庫で保存してください。

イングリッシュマフィンは「半焼き」とありますが、そのまま食べることはできませんか?
2つに割ってトーストしていただくと最もおいしい状態となるように、十分に火通りよく焼きあがる前に、製造工場のオーブンから出しています。
トーストしないでお召し上がりいただくこともできますが、2つに割ってトーストして、バターやジャムをつけてお召し上がりいただくことをおすすめします。
■イングリッシュマフィンは真ん中にスリット(切れ目)が入っていますので、手で簡単に2つに割っていただくことができます。2009年1月より2個入りも発売しましたので、是非お試しください。
イングリッシュマフィンはこちら
PAGE TOP