NEWS RELEASE

タカキベーカリーが、マーケティング専門誌「100万社のマーケティング」創刊号に掲載されました。

「なぜ、高くても売れ続けるのか?」―食品市場の「プレミアム」商品、ヒットの理由―

価格競争の激しい食品市場の中で、高付加価値を謳い、高価格帯の新たな市場を創出した3ブランド、東洋水産様「マルちゃん正麺」、カルビー様「フルグラ」とともに高価格帯食パンのマーケットで健闘するTBの「石窯パン」が取り上げられました。
株式会社タカキベーカリー代表取締役 社長執行役員 中原の、石窯パンと企業姿勢についてのインタビュー内容が掲載されています。

 

 

 
20150302_01.jpg
中原のコメント(一部抜粋)
「お客様の目が、よいものを求めるようになってきたと感じています。パン市場は低価格帯と高価格帯に二極化していくと思いますが、わが社は高くてもおいしいパンを、例えばオリーブオイル、チーズ、ワインなどと一緒に楽しんでいただける本物の食文化を作り、他社と競合しない新市場を作っていこうと考えています。」



タカキベーカリーの石窯パン※
石窯で焼いたパンの総称。パンづくりの原点であるヨーロッパの伝統的なベーカリーで今もなお 使われている石窯は、「火で焼くのではなく、熱で焼く窯」。石窯から発せられる豊富な熱と、遠赤外線などの輻射熱で、外はこんがり香ばしく、中はしっと り、もっちり、素材の風味をぎゅっと閉じ込めたパンが焼きあがります。タカキベーカリーは、石窯で焼いたパンのおいしさをより多くのお客様に届けたいと、 2005年岡山工場(岡山県浅口市)新設に伴い、製パン工場として初めて石窯を導入。その後、広島工場(広島市安芸区)、つくば工場(茨城県つくば市)、 秦野工場(神奈川県秦野市)へ石窯オーブンを展開し、全国のお客様にこだわりのパンをお届けしています。
20150302_02.jpg

 

【当掲載に関するお問い合わせ】は、(株)タカキベーカリー 広報担当 まで。
TEL 082-240-9409/FAX 082-240-9072

一覧に戻る

PAGE TOP