「食卓に幸せをはこぶ」 株式会社タカキベーカリー 代表取締役 社長執行役員 沼田 二郎

創業以来、私たちはお客様の食生活の向上を願い、安全・安心はもとより、常に「品質第一」という姿勢で、独自の挑戦を続けてきました。

まだ食育という言葉がなかったころから食と健康について考え、"一日のはじまりは朝食から"という思いで、1972年に「朝食キャンペーン」をスタート。文化講演会や料理教室などを開き、朝食の大切さをお伝えするとともに、当時はあまりなかった穀物や果実の入ったバラエティブレッドを紹介してまいりました。

そして、もっと様々なシーンで食べていただけるようにと考えたのが2005年に発売した「石窯パン」シリーズです。ヨーロッパの伝統的なパンづくりをお手本に、自然の素材そのものの特徴を引き出すため、乳化剤、イーストフードなどを使わず、手間と時間をかけたパンづくりを行っています。
石窯でじっくり焼きこんだパンの特徴である、外はこんがり香ばしく、中はしっとりもっちりとした本格のおいしさを、もっと気軽に夕食やパーティなどでお楽しみいただきたいと思っています。

昨今、時代と共に大きく変化しているライフスタイルに合わせ、たくさんの種類のパンをお楽しみいただけるようご用意した小ポーションの商品や、アレルギーをお持ちの方にもパンを楽しんでいただきたいと、卵、乳製品を使用しないパンやケーキの「すこやかシリーズ」を開発しました。

今後も、多くの方の食卓に幸せをお届けできるように、さらなる挑戦を続けてまいります。

株式会社タカキベーカリー 代表取締役 社長執行役員 沼田 二郎