陳さんの蒸しパン

陳さんの蒸しパン

  • 西日本限定
  • リニューアル

アレルギー特定原材料

  • 小麦粉を使用しています
  • 乳製品を使用しています
  • 落花生は使用していません
  • たまごを使用しています
  • そばは使用していません
  • あわびは使用していません
  • いかは使用していません
  • いくらは使用していません
  • えびは使用していません
  • かには使用していません
  • さけは使用していません
  • さばは使用していません
  • キウイは使用していません
  • オレンジは使用していません
  • ももは使用していません
  • りんごは使用していません
  • バナナは使用していません
  • 牛は使用していません
  • 鳥は使用していません
  • 豚は使用していません
  • まつたけは使用していません
  • 山芋は使用していません
  • 大豆は使用していません
  • くるみは使用していません
  • ゼラチンは使用していません
  • ごまは使用していません
  • カシューナッツは使用していません

赤く色がついたものが含まれる原材料です。

この商品を携帯電話で見る
携帯電話で右のQRコードを読み込んでください。

その名のとおり、名コック陳さんが考案した点心。

弾力があり、しかもしっとりとした舌触り。
たっぷり卵を使っているから、口に入れると卵の風味が広がります。

飲茶の習慣と点心

一般に中国の人たちは、お茶が大好きです。
街のいたる所にある茶館や飲茶レストランには、お茶を飲みながら思い思いの時を過ごす人たちがひっきりなしに訪れています。
飲茶とは、昼食や夕食のほかに、朝、午後、夜半に、お茶を飲みながら軽くスナックをつまむ習慣のこと。
広東・香港では、飲茶といっても、北京などと違って、お茶を飲むことより、点心を食べる方に重点がおかれています。
この地方では点心にも様々な工夫が凝らされ、その種類も塩味から甘い味のものまで非常に豊富です。
タカキベーカリーの陳さんの蒸しパンは、こうした飲茶の習慣のある香港出身の陳さんによって商品化されたもので、香港では、主に朝の飲茶に食べる点心です。

香港生まれの広島育ち、味は本場の中国風。

香港生まれの広島育ち、味は本場の中国風。

この蒸しパン、もともと陳さんの故郷香港では、角型のせいろに生地を流して蒸し上げ、切り分けしたものを茶館や飲茶レストランでサービスします。
日本では、お店に並んでいる商品をお客さまがお求めになり家庭で召し上がるケースが多いことから、現在の丸い形が選ばれました。
中国の伝統食が、タカキベーカリーの商品として広島で育ち、皆さまに親しまれている―、まさに「食に国境はない」の言葉を実現した好例といえるでしょう。
中国では季節にあわせて点心を選ぶといいます。
陳さんの蒸しパンは四季を問わずおいしく召し上がれますが、夏は少し冷やして麦茶やアイスティーとごいっしょに!

  • ラインナップに戻る
  • ラインナップに戻る

商品名 熱量
(kcal)
熱量
(kcal)
蛋白質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
ナトリウム
(mg)
食塩相当量
(g)
1個あたり 100gあたり

陳さんの蒸しパン

380 355 6.9 19.3 38.4 222.0 0.6

栄養成分一覧へ